しずくりーん

トップ > 商品情報

商品情報

しずくり~んS-600

商品画像

S-600 正面 S-600 横

しずくり~んS-800

商品画像

S-800 旧タイプ S-800 新タイプ

マット画像

S-800 旧タイプのマット S-800 新タイプのマット

商品情報

しずくり~んS-600(特許第3289830号)
形式 多人数対応型(通り抜けタイプ・水受けトレイ付)
サイズ W595×D325×H825
梱包サイズ W600×D350×H850
価格 オープン価格
重量 約13kg(梱包重量13.3kg)
本体 スチール
水受けトレー SB-15(297×232×50)/2.7リットル※標準サイズです
SB-12(325×260×50)/3.3リットル
SB-10(355×270×63)/4.5リットル
マット材質 エステル系繊維
しずくり~んS-800(特許第3289830号)
形式 多人数対応型(通り抜けタイプ・水受けトレイ付)
サイズ W807×D342×H832
梱包サイズ W825×D345×H845
価格 オープン価格
重量 約19kg
本体 スチール
水受けトレー SB-15(297×232×50)/2.7リットル※標準サイズです
SB-12(325×260×50)/3.3リットル
SB-10(355×270×63)/4.5リットル
マット材質 エステル系繊維
プレート見本

マット交換の方法(動画)

しずくりーんについて

当初は、アイボリーでしたが、長年使用すると見た目が汚くなるため 汚れが目立たず、誰もがその存在に気づくブルーメタリック・ブラウンメタリックにいたしました。

しずくり~んを使うお客様には、ご年配の方や小さいお子様もいらっしゃいます。
しずくり~ん本体の角が丸いのは、小さなお子様が顔をケガしないよう配慮したためです。


手動式である理由

開発当初、電動も試作しましたが、モーター音がうるさく、全ての入り口に電源があるとは限りません。
また、電動の場合、コストも掛かり、メンテナンスも必要になってきます。
感電・漏電等の事故も考慮し、環境にも優しいエコロジーに繋がる手動に切り替えました。

特殊なマット

しずくり~んのマットは、ただのスポンジではなく、弊社開発の特殊マットです。
傘を何本使用しても、使用中に雨水が逆戻りして傘を濡らす事はありません。
水受けトレイも、屋外設置なら外しても問題ありません。

しずくり~んは、形・色等豪華ではありませんが、環境や機能性を優先した商品です。

コスト比較

想定基準:降雨日数=60日/年 傘袋・しずくり~ん利用者数=500名 5年間

比較基準 しずくりーん購入費 \100,000(※1)/S-800
傘袋購入費 \1.7/枚
傘袋消費コスト 500名×1.7円×60日×5年間 \255,000 850円/日
しずくり~ん購入コスト 100,000円(※1)×2台 \200,000 667円/日

※1 上記のしずくり~ん価格は参考上代です。 ご購入の際はお見積りいたしますのでご連絡下さい。

パンフレット

パンフレットは下記のリンクからダウンロード出来ます。

(pdfファイルのため、回線状況によっては少々開くのに時間がかかる場合がございます。)

S-800

S-600

パンフレットダウンロード

パンフレットダウンロード

ページのトップへ戻る